定期的にラベルを貼り付ける仕事をしている方々の中には、一巻を使い切るまでの間に何度もハサミで紙をカットしている人も未だに多いです。
現在ではタンパーカットと呼ばれる、切り込み付きの製品も増えてきており、ハサミが無くても簡単に切り取って使えるようになっています。
ハサミを使わなくても紙を一定のサイズに切れるというだけで、貼り付け作業にかかる時間を大幅に短縮する事も可能です。
製品によってタンパーカットの切り取りやすさも違いますから、なるべく評判の良いタンパーカットの製品を選んでおく事を推奨します。
接着力も製品によって違うので、短時間で貼り付け作業を行いやすいラベルを選ぶ事が重要だと考えてください。
楕円形や台形などの形をした製品も中にはありますから、貼り付ける場所に合わせて形状を選んでおく事も大切です。

見た目で目立ちやすいエンボス加工のラベル

商品やサービスを宣伝するためにラベルを作成する際には、遠くから見ても目立ちやすいデザインを選んでおかなければいけません。
ただカラフルにする事だけがデザインを目立たせる方法ではなく、平面なのに立体的に見せる事ができる、エンボス加工も理想的な加工技術の一つです。
デザインに合わせてエンボス加工の金型を作る事もできるので、目立ちやすいデザインのラベルを大量生産する事も難しくありません。
割引セール開催中などの目立たせたい情報を記した、エンボス加工の金型を自前で用意している企業も多いです。
デザインの素となるイラストなどをプレスしてデコボコを付けるために、細かすぎる文字やイラストは潰れてしまう事もあるので注意をしてください。
エンボス加工に合わせてデザインを作るだけで、一部が潰れてしまうような事はまったく無くなります。

販売実績に繋がるラベルの作成に関して

外国人観光客の数が過去最高を更新していますが、彼らの大部分が日本の文化に高い関心を持っています。その最たる例が日本酒で、神戸や京都の酒蔵には多くの見学者が訪れているようです。近年は低迷が懸念されていた日本酒ですが、良い伝統を守りながら進化を遂げて来たことが成果を結んでいます。そんな日本酒の特徴と言えば、印象的なラベルではないでしょうか。日本独特の力強さがあり、ラベルが販売実績に繋がってもいます。多くの売れる商品にも共通していることですが、パッケージやラベルから伝わってくる熱い気持ちがあります。デザイナーや製造者の気持ちがこもっていて、それが観光客の心にも届くのではないでしょうか。数々のヒット商品を見ても分かるように、アイデアが出るまでの苦労がみてとれます。クリエイターの執念が、日本の伝統を支えています。

ラベルを制作するならデジタをご利用ください。マイページから、簡単刷り増しが可能。 短納期とコスト安で、同業者(印刷会社)からのご注文も多く受注しています。 業界屈指のコストパフォーマンス。激安シール印刷。 デザイン作成システムで作成したデザインをクラウドサーバに保存する事ができます。(最大20個) ポイント5%付与。請求書・納品書・領収書をマイページからダウンロード可能。 同人活動やサークル活動等、個人様にご利用頂いております。